コーヒーの温度を徹底チェック!

お問い合わせはこちら

ブログ

コーヒーの温度を徹底チェック!

2020/08/29

温度を測るおすすめの方法

器具で適温管理しよう

 コーヒー豆を使って自宅でおいしいコーヒーを淹れる。そんな時は、温度にもこだわってみたくなりますよね。温度計などの器具を活用して、自宅用のドリップコーヒーを楽しんでみましょう。

 最近は手頃な値段で購入できますので、手元に一つ用意しておくことはおすすめです。

 今回は、3種類の温度計をご紹介します。

デジタルタイプ、遠隔操作で計測できるタイプなど選択肢豊富

①スティック型の温度計

 コーヒー用の温度計としてメジャーなタイプです。棒状の部分をドリップポッドやカップの中に入れて温度を確認します。手早く温度を知りたい時はデジタル表示、細かな温度変化をチェックするならアナログ表示と、こだわりに合わせて選ぶことができます。

 デジタル温度計 ペン型(モノタロウ公式)

そのまま温度がわかる

②温度計付きケトル

 コーヒー以外にも赤ちゃんのミルクを作る時など、幅広く活躍しそうな、温度計つきのケトル。値段もお手頃価格のものからあるので、場面ごとに活躍しそうです。

セリア、ダイソーで・・・

③100円均一にもある

 まずは、あまりお金をかけずに始めてみたい、という方には、100円ショップの商品を使うという手も。300円、400円くらいはしますが、相場よりは確実にお手頃な価格で水温計が手に入ります。

 身近なところから気軽に、コーヒーを追及してみるには、こちらも利用してみる価値があるかもしれません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。