自宅用コーヒー☆ドリップにおすすめのお湯の温度は?

お問い合わせはこちら

ブログ

自宅用コーヒー☆ドリップにおすすめのお湯の温度は?

2020/08/28

コーヒーはドリップ派!おすすめのお湯の温度

缶コーヒーやインスタントコーヒーではなく、ドリップ派の方が増えています

 ドリップする際、何度くらいのお湯を使用していますか?自宅用のコーヒー豆をおいしく味わうなら、ドリップする時の温度にこだわってみるのも楽しいです。ドリップで使用するお湯の温度によって、コーヒーから抽出される成分に差が出てくるので、酸味や苦みなどが異なり、味も変わってきます。健康志向・良いもの志向の方が増えてきています。ひと手間を加えて自分好みのコーヒーで仕事の合間にほっと一息つく・・・そんな粋な過ごし方をするのも、人生を豊かにするおしゃれな過ごし方かもしれません。

コーヒー豆の焙煎によって温度を変えよう

自分好みの温度を見つける

 ドリップ式コーヒーには、82~83度の低温抽出や、92~95度の高温抽出などの方法があります。基本的には、コーヒー豆の焙煎度合いに合わせて温度を変えるとおいしく飲めるといわれています。

 

 味が抽出しにくい浅煎りは90度以上の高温、苦みが抽出されやすい深煎りは85度前後の低温が◎。アンドロメダエチオピアコーヒーとキリマンジャロゴマタ・スジコーヒーは中煎りなので、85~90度が適温です。

 ただ、お湯の温度以外にも、気温や湿気ほかコーヒーを淹れるときの条件により味は変化します。喫茶を開くプロや研究者などであれば別かもしれませんが、自分自身や大切な人のためにおいしいコーヒーをドリップしたいという場合は、あまり細かいことにこだわりすぎて自分を見失うことは逆効果。

 あくまでも、楽しい気持ちでドリップコーヒーを味わってみてください。


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。