エチオピアコーヒー・イルガチャフェ

お問い合わせはこちら

ブログ

エチオピアコーヒー・イルガチャフェ

2020/07/26

エチオピアコーヒーにもさまざまな種類があります。

近年日本で有名になってきたエチオピアコーヒーの中に

イルガチャフェ、という名前があがります。

当店では、ヤルガッチャフェという名前でお取り扱いしております。

エチオピア南部のシダモ地方の2000m程の高地にあり、

アルファベット表記ですと'Yirgachefe'となります。

当店でお取り扱いしております、コーヒー発祥の地といわれるエチオピア、

ヤルガッチャフェ村で栽培される

100%ナチュラルコーヒー、ヤルガッチャフェ(Yirgachefe)は

伝統的なセミ・フォレスト栽培は農薬、除草剤等使わず、最高品質の味わいを誇っています。

 

ほかの豆とブレンドしていない、

100%エチオピア産であることが特徴の一つです。

同じ種類でも、輸入されるにあたって

様々な品質や状態がありますが

アンドロメダエチオピアコーヒーは、良いものを良いままに、を理念とし
NPO高麗が真面目に、そしてダイナミックに

代表が、現地の人々のお気持ちを受けて

一番おいしいところをおいしいままに、輸入しています。

 

画像:keikokoma.ch FATHERよりお借りしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。