エチオピアコーヒーの飲み方や豆の栽培方法などをブログで紹介しています

お問い合わせはこちら

ブログ

ブログではコーヒーの淹れ方などを紹介しています

コーヒーの豆知識などお伝えするためにブログを更新しています

野生のコーヒーくまじまみのりで取り扱っているエチオピアコーヒー豆は、焙煎するときや保存するときに「いだきしんサウンド」を聞かせています。この音を聞くことで、コーヒーが本来持っている力が十分に発揮された状態になり、さらに美味しく、体によい飲み物に変身するのです。
ブログでは取り扱うコーヒー豆の種類などに関しても紹介していますので、エチオピアコーヒーに興味のある方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

それってとても貧しくて悲しいことNPOKOMAの代表高麗恵子さんのコンテンツや講演会に触れることで、エチオピア現地のこどもたちが「お金くれ、お金く…

令和におすすめのコーヒー豆新時代のおすすめコーヒー豆はこれ!環境を汚さず貧困も解決新しい時代のコーヒー豆・・・2015年9月に国際連合サミット…

自律神経

2020/08/12

自律神経自律神経とは、内臓器官、特に血管をつかさどる神経です。呼吸も自律神経と関係しています。私たち人間の生命活動のライフラインである自律…

スペシャリティコーヒー通販「スペシャリティコーヒー」を通販できます。スッキリとした後味がおいしいと好評です!\('ω')/「スペシャリティコーヒ…

スペシャリティ?コモデティ?あなたはスペシヤリティ派?それともコモデティ派?コーヒーには、スペシャリティコーヒーと、コモデティコーヒーがあ…

本物のオリーブオイルのおすすめ「本物のオリーブオイルは、瓶の色が透明でも、オイル自体が緑色のものをしている。」始めてそれを聞いたとき、私は…

エチオピアコーヒー・イルガチャフェエチオピアコーヒーにもさまざまな種類があります。近年日本で有名になってきたエチオピアコーヒーの中にイルガ…

取り扱っているエチオピアコーヒー豆の種類は、育った場所と栽培方法によってその呼び名が違っています。まず一つはコーヒー発祥の地エチオピアのカファにある原生林で育った野生のコーヒー「リム」です。100%ナチュラルなアラビカ種の豆であるリムは、とてもバランスが取れた深く安定した味わいが特徴です。現地では胃腸の薬やアロマを心臓の薬として飲用されています。
もう一つはヤルガッチャフェ村にある農園で育てられたナチュラルコーヒー「ヤルガッチャフェ」です。木に日光を浴びさせるためなどに、少しだけ人の手が入った環境で育てられていますが、農薬などは一切使われていません。モカ種のヤルガッチャフェはフルーティーな香りが特徴です。エチオピアコーヒー豆のことをもっと知りたい方へ向けて、ブログを更新しています。初めて購入するときなどに、ぜひ参考にしてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。